JIC 旅行センターにてインターンシップ実施(2018年6月)

本学の学生がJIC旅行センターでツアー型インターンシップを経験しました。

2018年6月28 日、本学の学生がJIC旅行センターの本社でツアー型インターンシップを経験しました。JIC旅行センターはソ連圏への総合旅行業務を扱う会社として1986年に設立、ソ連崩壊後も継続してロシア語圏との旅客派遣・受け入れ業務を行うほか、様々な文化交流イベントを企画しています。

インターン生は代表取締役の伏田様より会社の概要、及び日本の旅行業界全般について御説明いただいた後、D・モロゾフ様より日露観光ビジネスの詳細と今後の展望についてお話頂きました。

以下に参加した学生の感想を紹介します。

日本の旅行業界はインバウンドで着実に実績を伸ばしており、今後も大いに発展の余地があることを学びました。また、旅行業界が利益を上げるためにどのような工夫を凝らしているのかも知ることができました。JIC旅行センターはインバウンドでの収入の割合が他社と比べてかなり大きいとのことで、日本案内の定番ルートもご紹介いただきましたが、実に興味深い内容でした。一方、ロシア人の富裕層を満足させられる優秀な通訳案内士が不足しているという課題もあるようで、現状の理解につながりました。

*インターンシップ実施概要


実施日 6月28 日(木)
実施場所 JIC旅行センター(7F, 2-14-8, Yotsuya, Shinjuku-ku, Tokyo 160-0004, Japan)


JIC旅行センター様のご対応

伏田昌義さんほか – 代表取締役


参加学生:
本学から1名(本学学生1名)