SAMI(ペテルブルク)でのインターンシップ(2018年春)

本学学生がサンクトペテルブルグに拠点を置くIT企業「SAMI」でのインターンシップに参加しました。

2018年4月7日から6月29日にかけて、本学の派遣学生がサンクトペテルブルグに拠点を置くIT企業「SAMI」でインターンシップを受けました。ロシア語で「自ら」を意味するSAMI社は日露間の経済協力を活性化させるため2017年に設立されたコンサルティング会社です。同社は二国間のビジネス・マッチングやマーケティング調査などを手掛ける傍ら、IT関連の最新情報を日露間で共有するための翻訳・紹介活動も行っています。企業を設立された牧野寛さんは本学のOBで、独立するまでは日本の大手IT企業で活躍されていました。

本学から派遣された学生はロシアのITベンチャー、WEBサービス、スタートアップなどを紹介するブログサイト「SAMI To Russia」に投稿する記事の翻訳や、大手のニュースメディア「テックウェーブ」に投稿する記事のドラフトを用意する業務に携わりました。

以下、受入担当者からの講評を紹介します。

- 当初はおとなしい印象だった派遣学生が、インターン生同士でのミーティングなどで、問題解決のクリティカルな意見や情報を発信するのをみて、非常に頼もしく思いました。情報を収集し、まとめる能力が高く、また、率先して周囲を助けてあげられるので、組織の中で信頼を得ることができるでしょう。コツコツと日々の活動を改善し、良い意味で細部にこだわる仕事、また、すでに高い事務処理能力をこのまま継続して向上させていくといいと思います。数値など客観的な指標に依拠して、現象をひもとくキッカケがSNSの運用で得られたようなので、引き続き興味を持ち続けてほしいと思います。

*インターンシップ実施概要

実施日 2018年4月7日から6月29日
実施場所 SAMIオフィス (bldg. 5, Udel’ny prospect, St. Petersburg, 194017, Russia)

SAMI様のご対応

牧野寛さん - SAMI代表取締役

参加学生:横山英慈さん(派遣留学生)