ロシア語医療通訳入門

世界教養プログラム キャリアデザイン論 2B
2018年度秋学期より開講 2単位修得 
担当教員:新井 滋・特任教授 講師:山田 紀子(ピー・ジェイ・エル㈱ 代表取締役)
★ システム上、1年次より履修登録できますが、講義内容の難度を考慮しますと 2年次以上の学生の履修を強く推奨します。

授業を行う山田紀子さんのプロフィール:
本学ロシア語科卒。 ロシア専門商社・コンサルティング会社の代表取締役として、日ロの医療関連事業・医療交流のコーディネート及び通訳を行っています。外国人が医療を目的に来日するいわゆる医療ツーリズムでは、ロシアからの受診者のコーディネート・通訳を10年以上にわたり行っています。2015年にはロシア・ウラジオストク市に日本の医療機関と共に画像診断センターを設立、この診断センターの運営も支援しています。

2011年~2014年  本学オープンアカデミー「国際医療通訳講座」及び「医療外国語講座」でコーディネーター兼ロシア語講師を務めました。

授業の目標
・基本的な医療用語をロシア語と日本語とで対比して覚える。

・通訳理論や通訳技術の基礎について理解する。
・日本とロシアの基本的な医療事情を比較して把握し、通訳に活かすことを考える。

授業の概要
主に次の観点から授業毎のテーマに基づいて、講義形式と実践形式を交えて授業を行います。

・医療用語
・通訳理論
・日本とロシアの医療事情
・外国人を取り巻く医療

2019年度 授業スケジュール
金曜 第5限*    210教室   履修コード:180025

 * 第12回は日程の都合上 12月25日(水)第5限に行います。

第01回 10月04日 オリエンテーション(ガイダンス):医療と文化
第02回 10月11日 医療通訳とは:医療通訳の要件
第03回 10月18日 解剖と検査:ケーススタディ
第04回 10月25日 日本の医療事情・医療機関
第05回 11月01日 消化器科:ケーススタディ、通訳理論・通訳技術
第06回 11月08日 循環器科:ケーススタディ、通訳理論・通訳技術
第07回 11月15日 脳神経外科:ケーススタディ、通訳理論・通訳技術
第08回 11月29日 外国人に対する医療提供体制
第09回 12月06日 ロシアの医療事情・医療機関
第10回 12月13日 日ロの医療交流
第11回 12月20日 総合復習1
第12回 12月25日 総合復習2
第13回 01月10日 テスト
第14-15回         アクティブラーニング

2018年度 授業スケジュール
金曜 第6限 207教室 履修コード :180217

第01回 10月05日 オリエンテーション(ガイダンス)
第02回 10月12日 医療における通訳:医療と文化
第03回 10月19日 解剖と検査
第04回 10月26日 解剖と検査:ケースの紹介(ケーススタディ)
第05回 11月02日 日本の医療事情・医療機関
第06回 11月09日 循環器科:ケースの紹介
第07回 11月16日 脳神経外科:ケースの紹介
第08回 11月30日 消化器科:ケースの紹介
第09回 12月07日 ロシアの医療事情・医療機関
第10回 12月14日 日ロの医療交流
第11回 12月21日 総合復習
第12回 01月04日 筆記試験
第13回 01月11日 会話演習
第14-15回        アクティブラーニング