RJIプログラムとは


 本学が取り組んでいる世界展開力強化事業(ロシア)「日露人的交流の飛躍的拡大に貢献するTUFS日露ビジネス人材育成プログラム」の実効を上げるためのサブプログラムです。 これを策定するきっかけとなったのは、本事業に着手して約半年が経過したタイミング(2018年3月)で開かれた第1回外部評価委員会で、小林文彦委員(伊藤忠商事・専務執行役員)が行った提言です。それは、オックスフォード大学の PPE コース(Philosophy 哲学 、Politics 政治学 、Economics 経済学をセットで学ぶ)のような取り組み方法を本事業に応用してはどうか
というものでした。これを受けてすぐに学内で検討に入り、議論を重ねたうえで実現可能な形に具現化したのが「 RJIプログラム」です。Russia、 Japan 、Internship の頭文字で、具体的には (R)国際ロシア学(J)国際日本学、(I)インターンシップ(就業体験)を表します。将来的にロシアを含め、グローバルに活躍できるビジネス人材になるため、学生時代に経験すべきこと、身につけておきたい能力と知識を具体的に提示しています。本プログラムに盛り込まれている修了要件をすべてクリアした学生には「修了証明書」を交付します。2018年9月にロシア語専攻の全学生に向け発表しました。

参加学生には以下のメリットを享受する可能性が広がります。
・ビジネスコミュニケーションのツールであるロシア語・英語力の向上
・ビジネスパーソンに求められる基本的教養・知識の獲得
・日露ビジネスについての見識を深められること

・就職活動への活用

【修了要件】

科      目 要   件
 R (国際ロシア学)
専攻言語/地域言語A (ロシア語Ⅰ)  10単位修得
専攻言語/地域言語A (ロシア語Ⅱ)   4単位修得
ロシア地域基礎 1・2・3 / 地域基礎 1A・2A (ロシア1・2)   4単位修得
派遣先協定大学でのロシア語による授業  120時間以上履修
 J (国際日本学)
科目群(「日本の文学と文化を知る1・2」「日本語を教える1・2」「歴史の中の日本を知る1・2」「日本の現在を知る1・2」
「歴史学(日本史)」 / 科目群(「世界の中の日本A・B」)
 任意の 4単位修得
「経済学A・B」または 「経営学A・B」のいずれか  任意の 4単位修得
 R J (日露)
 以下 任意の3科目履修
選択必修
キャリアデザイン論 3/3A 「日露ビジネス講義」  1 単位修得
地域言語A(ロシア語Ⅲ-6)
日露ビジネスサマースクール: ロシア語による 「国際日本学」
 1 単位修得
キャリアデザイン論1 / 2A
日露ビジネスサマースクール: 「日露タンデム学習」
 1 単位修得
キャリアデザイン論2 / 2B  「ロシア語医療通訳入門」  2 単位習得
地域言語A (ロシア語Ⅲ-8) 「駐在員のロシア語」  1 単位修得
 I (インターンシップ)
 世界展開力(ロシア)事業本部が 提供するインターンシップ
(派遣先 and  / or 日本国内)
 2回以上参加
実施報告書 提出
 ロシア語力
ロシア語検定試験(ТРКИ)  第2レベル以上取得
  あるいは ロシア語能力検定試験  2級以上取得
 英語力
TOEIC (TOEFLや IELTS等も可)  800点相当以上取得

2020年度 履修情報

2019年度 履修情報

【修了証明書の発行期間と手順】

発行期間: 2017年8月18日~2024年3月31日

手 順

 1.  修了要件を完遂

 2.「RJI 修了証明申請書」と「留学先の成績証明書・修了書」を展開力コーディネーターオフィス(研究講義棟2階)に提出
 3.  コーディネーター、各関係部署による確認
 4.  修了証明書の発行

◆ RJI 修了証明申請書 Word

◆ RJI 修了証明書見本 PDF