駐在員のロシア語

世界教養プログラム 地域言語A (ロシア語Ⅲ-8)
第3年次~  秋学期(2019年度より)  1単位修得
担当教員:新井 滋・特任教授

担当教員・新井 滋のプロフィール:
本学ロシア語科卒。日ソ間の文化交流ビジネス等を経て、ソニー㈱に20年、富士フイルム・ロシア現地法人に8年勤務。その他に、ロシアビジネスコンサルタントの傍ら、モスクワで日系企業のためのビジネススタートアップ・リクルート会社を起業。連続23年を含め、合わせて25年をモスクワで過ごし、日常的にロシア語を使いながら、一貫してソ連・ロシアとのビジネスに携わってきました。2014年帰国後はコンサルタントや通訳。2017年10月より本学で世界展開力強化事業(ロシア)のプログラムコーディネーターを務めています。

授業の目標
世界展開力強化事業(ロシア) で、本学は「日露ビジネス人材の育成」をテーマとしています。当プログラムにおいて、既存のロシア語・地域研究の授業に加え、社会に出てすぐに役立つ知識を在学中に身に着けるための「実学」を取り入れる方向性も打ち出されています。これに沿った形で、(対ロシアビジネスを含む)ビジネスに従事するに際し、知っておきたい基礎知識をまず日本語で理解し、それを踏まえて対応するロシア語の語彙・表現も併せて習得すること。

授業の概要
ロシアに駐在員として派遣されたことを想定し、日々の実務をこなしていくために必要な基礎知識と対応するロシア語を解説します。
1.ビジネスを構成する各事項を日本語で説明
2.対応するロシア語の単語、熟語、表現を解説
3.作文、会話の演習


2019年度 授業スケジュール
各回ともに月曜第2限 311教室  履修コード 121318

1.  10月07日 ガイダンス 会社組織、駐在員の仕事とは
2.  10月14日 価格設定他
3.  10月21日 売買契約書
4.  10月28日 ロジスティクス
5.  11月04日 顧客との日常的やりとり・商談
6.  11月11日 営業会議・コントローラーの仕事
7.  11月18日 復習と小テスト
8.  12月02日 マーケティング
9.  12月09日 財務諸表の読み方
10. 12月16日 人事労務管理1(採用から解雇まで)
11. 12月23日 人事労務管理2(人事考課)
12.  1月06日 仕事上のつきあい・接待
13.  1月20日 筆記試験
14-15 アクティブラーニング(内容については後日決定・通知)